お知らせ
熱が出てマスクをして寝込んでいる女性

インフルエンザの治療と予防の薬であるタミフルは、ウイルスの増殖を抑える効果があります。インフルエンザウイルスは人の喉や鼻の粘膜から人体に侵入します。空気が乾燥していると粘膜も乾燥してしまうため、本来のウイルスや細菌の侵入を防御する機能が低下してしまいます。その隙に喉や鼻から入り込んだウイルスは気道で増殖を繰り返していきます。1個体内にウイルスが侵入すると8時間後には数百から数千個、16時間後には数万個、24時間後には百万個にまで劇的なスピードで増殖してしまいます。そしてウイルスは感染者が発症するまでに咳やくしゃみによって他の人に感染を広げていってしまいます。

タミフルはA型およびB型インフルエンザウイルスの増殖を抑える、飲むタイプの薬です。そのため、発症してから48時間以内に使用することで効果があるとされています。
ただ、人間の体内でウイルスが一定数にまで増えると発症して高熱などが出てしまいます。ウイルスは次々に人間の健康な細胞に吸着・侵入して増殖して再び細胞から出て、新たに健康な細胞に吸着・侵入を繰り返します。タミフルはウイルスが新たな健康な細胞に吸着しないように、一度侵入した細胞から外に出られなくします。新たな細胞に侵入することができなくなれば増殖することもできなくなるので、インフルエンザの特徴である高熱などを防ぐことができます。この効果を得るためにはウイルスが体内で増殖しきってしまってからでは意味がないため、発症してから48時間の間に服用する必要があるのです。

記事一覧

冬には多くの人々が体調に変調をきたします。それは環境的要因、身体的要因、心理的要因などさまざまな原因...

急に40度近くの高熱が見られるようになると、人間は誰しも驚いてしまいます。一般の風であってもなかなか...

日本では冬になると全国を地域ごとで定点観測し、インフルエンザの流行マップが発表されます。それだけ日本...

インフルエンザは冬になると流行しやすいのですが、予防のためには定期的に部屋の空気を入れ換えることが大...

電車内でせきをする女性

インフルエンザに2回も感染したという人がいるかもしれません。1回感染したらそのシーズンではもう感染し...

薬のスプーン

日本の冬は寒さが厳しいことで世界的にも有名です。 寒さが深まるにつれて弊害が見られるのも事実です。 ...

薬を飲んでいる女性

タミフルは非常に効果に優れたインフルエンザ治療薬であるものの、現在の日本国内では10代への処方が原則...

白い錠剤と瓶

病気を治療するための西洋薬にはさまざまな副作用があることが多く、どのような薬であってもメリットとリス...